横須賀版 掲載号:2022年1月21日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 「地元で愛される野球選手に」 横須賀市出身・大高歩さんが市長表敬

スポーツ

掲載号:2022年1月21日号

  • LINE
  • hatena
上地市長(中央)大高選手(左隣)とほか関係者
上地市長(中央)大高選手(左隣)とほか関係者

 横須賀市出身で、プロ野球独立リーグの「神奈川フューチャードリームス」に今年移籍した大高歩さんが1月18日、上地克明横須賀市長のもとを表敬訪問した。

 関東学院六浦中学・高校を卒業。その後プロ選手として「オセアン滋賀ブラックス」や「香川オリーブガイナーズ」を渡り歩いてきた大高さん。今年からは「神奈川フューチャードリームス」の練習生として活動し、まずは球団との選手契約を目指す。

 表敬訪問には大高さんのほか、球団代表の藤本伸也さんや新たに監督に就任した川村丈夫さん(元横浜DeNAベイスターズ)らが来庁。大高さんは「スタートは過酷になるが、活躍できる自信はある。悔いの残らないようプレーし、開幕前から監督に自分を売り込み、ゆくゆくは地元で愛される選手になりたい」と力強く語った。「(球団立ち上げの初年度となった)一昨年は優勝したものの、昨年は逃した。大高さんのような地元選手に活躍してもらい、いずれはNPB(日本野球機構)に輩出させられるよう、期待とプレッシャーをかけていきたい」と川村監督。大高さんの意気込みを受け、上地市長は「横須賀は40万人都市にも関わらず甲子園へ進めた学校が未だない。横須賀を土台にしっかりと活躍してほしい」と期待を寄せた。

 同リーグの開幕は4月9日(土)。同リーグは東日本のチームで構成され、横須賀スタジアムでの試合開催は、現在調整中という。

上地市長へ意気込みを伝える大高さん(左)
上地市長へ意気込みを伝える大高さん(左)

横須賀版のローカルニュース最新6

いきいきシニア「元気の源」は

歯科分野で高大の一貫教育

歯科分野で高大の一貫教育 教育

神歯大と緑ヶ丘女子が協定

6月24日号

東京湾を”ギュッと”水槽に

観音崎自然博物館

東京湾を”ギュッと”水槽に 文化

館入口で忠実に再現

6月24日号

全国大会で入賞

横須賀消防・山口さん

全国大会で入賞 社会

職員16万人超から選出

6月24日号

カレー作りで交流

ひとり親支援団体「ひまわり」

カレー作りで交流 社会

6月24日号

不気味な仮面、善良な行い

不気味な仮面、善良な行い 社会

コスプレ姿でクリーン活動

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook