横須賀版 掲載号:2022年7月1日号 エリアトップへ

大津諏訪神社 御柱祭に向け神事も  7月3日 夏越の大祓

文化

掲載号:2022年7月1日号

  • LINE
  • hatena
「大祓」でくぐる茅の輪と改修を控えた社殿(中央奥)
「大祓」でくぐる茅の輪と改修を控えた社殿(中央奥)

 無病息災や厄除けを願い、茅の輪をくぐって心身の穢(けが)れや罪や過ちを祓い清める神事「大祓」。毎年6月と12月の晦日に多くの神社で執り行われている。大津諏訪神社では今年の「夏越の大祓」を、御鎮座1200年の節目となる2024年に予定している大規模祭礼・御柱祭の関連神事と共に、7月3日(日)に執り行う。

 御柱祭では長野県の諏訪大社の上社から御柱と呼ばれる巨大なご神木と共に新たな神様をお迎え。今回はその神事の一環として、諏訪大社の下社からもう一つの柱を迎え入れる。神事は午前10時30分から正午頃まで。お祓いや祝詞奏上といった神事のほか、信州の木遣り衆が登場し、本場さながらの雰囲気を味わえる。「夏越の大祓」は午後1時と2時からの2回斎行。駐車場無し。

 同社では24年の1200年祭に向けて御柱祭のほか、社殿の大改修も計画しており、その寄付も募っている。詳細は【電話】046・836・3570

上町商店街連合会

1冊につき3000円分お得! 「うわまちプレミアム商品券」

046-822-4384

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

空き店舗出店補助金最大50万円

"不登校"親の会で悩み共有

『悲しみの星条旗』

映像作品鑑賞会 被ばく被害の実相

『悲しみの星条旗』 社会

8月19日号

精巧な力作を間近で

衣笠「おもちゃの王様」

精巧な力作を間近で 文化

プラモデル特別展示

8月19日号

気候変動から海を救え

気候変動から海を救え 社会

プロダイバーが講演

8月12日号

猿島が学びの舞台

猿島が学びの舞台 教育

高・大生対象「よこすかラボ」

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook