横須賀版 掲載号:2022年8月5日号 エリアトップへ

芦名・浄楽寺 地域に開かれた寺に 「大地の再生」で交流の場

文化

掲載号:2022年8月5日号

  • LINE
  • hatena
コミュニティースペースのイメージ
コミュニティースペースのイメージ

 芦名の浄楽寺が「地域に開く」をテーマにしたコミュニティースペースづくりを始めている。

 かつて地域の寺院は、コミュニティーを担う半公共的な存在だったが、昨今では人口減少や若い世代の「寺離れ」といった課題も抱えている。

 そこで、同寺では境内の一部を地域に開放し、マルシェ等のイベントを開くスペースとして活用することを進めており、その整備に、日本全国で環境再生に取り組む「大地の再生」チームが協力。寺の周囲にある里山からの水脈や境内の池などの改良を行いながら、草木の豊かな広場に変えていく取り組みで、参道整備やこれらの施工工事にかかる費用を賄うためのクラウドファンディングを8月6日(土)から始める。

 目標は360万円で、寄付へのリターンに現地の植樹なども盛り込んでいる。計画では、簡易的なベンチや遊具を設置する考えで「人のつながりを作るコミュニティースペースとして、より快適で活発な交流につなげたい」と副住職の土川憲弥さん。詳細はクラファンサイト「READY FOR」内、浄楽寺で検索。

横須賀版のローカルニュース最新6

小説の世界描いて

ガリバーはがき絵コンクール

小説の世界描いて 文化

8月末まで募集

8月12日号

日本代表選出を報告

パソコン世界学生大会

日本代表選出を報告 教育

8月12日号

地域観光を応援

かながわ信用金庫

地域観光を応援 経済

デジタルサイト開設で

8月12日号

地球に捧げる魂の響き

地球に捧げる魂の響き 文化

9月17日に「地球交響曲」上映会

8月12日号

気候変動から海を救え

気候変動から海を救え 社会

プロダイバーが講演

8月12日号

猿島が学びの舞台

猿島が学びの舞台 教育

高・大生対象「よこすかラボ」

8月12日号

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月5日~15日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月29日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook