「どうなる?公共施設」市議有志がFMプランの公聴会

政治

掲載号:2018年6月1日号

  • googleplus
  • LINE

 市議有志3人による公聴会「市民の声を聴く会」が6月9日(土)、汐入駅前の産業交流プラザ第2研修室で催される。

 3カ月に1度の開催で、17回目となる今回のテーマは「FM(ファシリティ・マネジメント)戦略プラン」。市はコミセンやヴェルクよこすか、総合福祉会館などの公共施設、小中学校に関して、更新や再編の計画策定を進めている。当日は、これについて市民の意見や要望を募り、議会での議論の参考にしていく。同プランについて、市財政部の担当課長から話を聞くこともできる。

 時間は午後2時から4時、参加無料。申し込み、詳細は高橋市議【携帯電話】070・2209・3301

  • googleplus
  • LINE

横須賀版のローカルニュース最新3件

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を8月21日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

2世帯住宅リフォーム助成制度

横須賀市は「市外から子ども家族を呼んで同居したい」を応援しています!

https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4805/tokei/2setai/2setai.html

<PR>