三浦版 掲載号:2011年2月11日号
  • googleplus
  • LINE

発達障害への理解をトークライブで 父親でシンガーのうすいまさとさんが三浦で講演

子どもたちの声にならない思いを歌にする
子どもたちの声にならない思いを歌にする

 平成22年度養育支援講演会・うすいまさとトークライブ『きみの心をさがして〜発達障害児と共に生きる イクメンパパのメッセージ〜』が、3月11日(金)に三浦市青少年会館で開催される(関連記事=人物風土記)。午後1時〜3時。

 県三崎保健福祉事務所、三浦市社会福祉協議会、横須賀・三浦障害保健福祉圏域地域生活ナビゲーションセンター主催、三浦市、県共同募金会三浦市支会後援。

 入場無料。定員250人(事前申込み・先着順)。

 うすいさんは、寺内タケシとブルージーンズのボーカルとして全国を回った経験もあるシンガー。一方で、3人の発達障害児の父親でもある。

 最初に長男が自閉症と診断された際には、現実をなかなか受け入れられなかったというが、夫婦で話し合い少しずつ向き合っていき、その後長女と次男が相次いで発達障害と分かるが、その頃にはそれでも少しずつ成長していく我が子をしっかりと意識できるようになった。その後夫人の協力もあり、発達障害に対する理解を広めたいとトークライブ活動を始め、現在各地で開催している。

 当日は手話通訳つき。保育希望者は、15名まで受付(要予約)。

 同講演会の申込みは、【1】平成22年度養育支援講演会申込み【2】氏名(ふりがな)【3】保育希望の有無【4】代表者電話番号を、電話かファックスで三崎保健福祉事務所保健福祉課【電話】046(882)6811内線344・【FAX】同(881)7199まで。また、「三崎保健福祉事務所」で検索しての電子申請も可能。

 問合せも同事務所まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク