三浦版 掲載号:2011年3月11日号
  • googleplus
  • LINE

つるし雛や昭和のお雛様を展示中 チャッキラコ・三崎昭和館で4月5日(火)まで

市内のサークル会員が作ったつるし雛(左)と昭和の三世代にわたるお雛様(上)
市内のサークル会員が作ったつるし雛(左)と昭和の三世代にわたるお雛様(上)

 チャッキラコ・三崎昭和館では、現在市内のサークル仲間が作成したつるし雛と、市内在住者から提供を受けたお雛様を、4月5日(火)まで展示している。

 特にお雛様は、昭和初期から20年代までの三世代にわたり飾られている。

 比較してみると顔の丸みなどが微妙に変化しており面白い。 

 同館では、「ぜひご家族連れでご来場ください」と話している。

 また、期間後は、五月人形を展示する予定という。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク