三浦版 掲載号:2011年3月25日号
  • googleplus
  • LINE

県立三浦ふれあいの村 GWに親子で楽しむプログラム

 市内初声町和田にある神奈川県立三浦ふれあいの村の指定管理者(財)横浜YMCA主催『2011年度ゴールデンウィークファミリープログラム』が、4月30日(土)・5月1日(日)・3日(火)・4日(水)に同施設で実施される。

 これは、ゴールデンウィークにふれあいの村内で家族一緒に野外料理作りやゲーム・クラフトの体験をすることで、より一層絆を深めてもらおうというもの。

 5月1日・4日に実施される青竹バームクーヘン作り(写真)は、2人で息を合わせて竹の棒を回転させ炭火の上でケーキ生地を重ね焼きしていき、うまく完成すれば木の年輪のような模様がはっきり出るという。各日12家族が定員で参加費は1家族1セット4人前2000円(税・保険代含む)。申込みは4月20日(水)までに電話で(先着順)。

 一方、4月30日・5月3日に実施される親子アウトドアチャレンジは、家族で協力して原始火おこし・木登り・ターゲットバードゴルフ・投げ釣りゲームなどにチャレンジ。また森の素材の工作は、親子で森の中の材料探しから始め、木の枝や葉、篠竹、石などを使い、フォトフレーム・リース・コースター・笛など作るものは自由で、スタッフが道具の使い方などを説明してくれるので初心者でも安心。こちらは定員無しで参加費は1人300円(同)。当日の午前10時から午後3時まで現地で申込みを受付ける。

 同村は、京急バス「和田」バス停下車徒歩15分。無料利用者駐車場あり。

 青竹バームクーヘン作りの申込みおよび問合せは、同村【電話】046(888)2100(午前9時〜午後7時)まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク