三浦版 掲載号:2011年3月25日号
  • googleplus
  • LINE

『海のちから展』は開催中 明日の落語会も  貝がらホール

横須賀市在住宮崎さんらの作品
横須賀市在住宮崎さんらの作品

 震災の影響でイベントが中止になる中、三崎西銀座・貝がらホールの『海のちから展』は3月29日(火)まで開催されている。

 同展は、海をモチーフにした「海響」シリーズなどを描く抽象画家・宮崎眞弓氏を中心に、同氏の出身である日本大学芸術学部美術学科の同窓の作家6人の作品計30点以上を展示。

 宮崎氏は「震災により今も不安を抱え被災地のことを想う三浦の方々の少しでもほっとできる場にしてもらえたらうれしいと思っています」と話す。

 開館時間は午前11時から午後5時まで。ただし計画停電による閉館もあり。

 問合せは【携帯電話】090(7011)9116宮崎氏へ。

 また、明日26日(土)に同ホール・午後6時開演で予定されている『ザ・貝がら寄せ/桂歌助 落語vol・1』も開催される。

 お茶付きで2000円。

 チケット販売と問合せは、【電話】046(882)1680ミサキプレッソまで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク