三浦版 掲載号:2011年4月8日号
  • googleplus
  • LINE

ヒブ・小児用肺炎球菌ワクチン接種 公費助成がスタート

 市は、ヒブおよび小児用肺炎球による髄膜炎等の発症を予防するための「ワクチン接種緊急促進事業」として、4月1日から公費助成によるワクチン接種を開始した。

 今年度実施期間は来年3月31日までで、費用は全額公費助成で無料(医療機関に母子健康手帳・被保険者証等を持参する)。

 対象は、ヒブワクチン・肺炎球菌ワクチンとも0歳から4歳で、標準パターンも両ワクチンとも「0歳に3回接種・1歳に追加1回」と同じ。接種間隔は、月齢・年齢でそれぞれ違うので、市のホームページなどで確認を(接種開始時期により接種回数は異なる)。

 市内の実施医療機関も合わせて参照に。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク