三浦版 掲載号:2011年4月22日号
  • googleplus
  • LINE

野毛大道芸 究極のパフォーマンスを堪能 今年は「復興支援」を目的に 明日・明後日横浜で

アコる・デ・ノンノンさん(左)や風船太郎さん(右)ら約40組が出演
アコる・デ・ノンノンさん(左)や風船太郎さん(右)ら約40組が出演

 「第37回野毛大道芸」が明日4月23日(土)と翌24日(日)の2日間、横浜市の野毛地区一体を舞台に開催される。時間は両日とも午前11時から午後4時まで(小雨決行)。

 昭和61年、野毛地区のまちおこしを目的に、地元の商店主らがスタートさせた同イベント。毎年10万人以上が訪れ、大道芸を用いた地域活性化の取組みの先がけとして知られている。 今年は3月11日の東日本大震災の発生を受け、趣旨を被災地の復興支援に変更。会場では義援金の募金も行なわれる。

 当日は野毛地区を歩行者天国として、約15のステージを設置。テレビでもおなじみの風船太郎さんやアコーディオン演奏を活かした芸が人気のアコる・デ・ノンノンさんをはじめ、国内外の実力派パフォーマー約40組が出演し、ジャグリングやバルーンアートなどの妙技を披露する。主催者は「微力ですが、出演者、スタッフ一丸となって被災地の復興を応援したい」と話している。

 会場はJR根岸線桜木町下車徒歩5分。

 詳細・問合せは、実行委員会事務局【電話】045(262)1234まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク