三浦版 掲載号:2011年5月27日号
  • googleplus
  • LINE

まんまるキャベツで事故ゼロに 交通事故死ゼロを目指す日に合わせキャンペーン

キャベツを渡しながら交通安全を訴えた
キャベツを渡しながら交通安全を訴えた

 三崎警察署(結城君夫署長)は、5月19日に「交通事故死ゼロを目指す日」前日キャンペーンを実施した。

 これは、「春の交通安全運動」期間中の5月20日が、「交通事故死ゼロを目指す日」に指定されていることから、その前日に各交通機関団体等と協力し、通行人・車両の多い同警察署前の道路(国道26号線)で、ドライバーらに交通安全を呼びかけたもの。

 参加したのは、市交通安全協会・市安全運転管理者会・市交通安全母の会・地域交通安全活動推進委員・ディーラー交通安全対策協議会・市・三崎警察署ほかの約60人。

 当日は、三浦市らしく特産品の「キャベツ」を活用して、「まん○(まる)キャベツで 三浦の事故は 今日も〇(ゼロ)」をキャッチフレーズに、キャベツや広報啓発グッズを配布して無事故を訴えた。

 「安全運転でお願いしまーす」「運転気をつけてくださいね」などと声をかけられ、キャベツを渡されるとドライバーらは一瞬ビックリ。事情がわかると笑顔で受け取り、「気をつけます」と返事を返していた。

 用意された100個のキャベツは、およそ30分ほどでなくなった。 

 同署では「ぜひ日ごろから安全運転を心がけてほしい」と話している。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク