三浦版 掲載号:2011年7月22日号
  • googleplus
  • LINE

カメムシの生態を語る 横須賀で講演会

 横須賀市の市自然・人文博物館・本館1階講座室で8月7日(日)、三浦半島昆虫研究会主催の講演会『オオキンカメムシの生態』が開催される。入場無料。

 当日は同研究会会員の坂本繁夫氏を講師に、オオキンカメムシ(=写真)の生態を樹上から追い続けた記録画像とともに解説する。

 このカメムシの幼虫は、真夏の間アブラギリの実を吸って育ち、成虫の姿で冬を越し、翌夏にアブラギリに産卵するという興味深い生態があるという。

 会場は、京急「横須賀中央駅」から徒歩10分。文化会館そば。【電話】046・824・3688.
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク