三浦版 掲載号:2011年7月22日号
  • googleplus
  • LINE

家族や仲間と野菜作り 全5回の農作業体験企画

自分で育てた野菜はどんな味かな
自分で育てた野菜はどんな味かな

 家族やグループで農作業体験ができる『三つ星野菜クラブvol.2(秋冬編)〜自分の手で美味しい野菜を育てましょう〜』が、9月から始まる。

 これは、季節の野菜を種まきから収穫まで畑の作業を一緒に行なうもので、自分の手で野菜を育てることで、自然の大切さや食べ物への感謝、地球環境について考えようという企画。主催は(財)横浜YMCA三浦ふれあいの村。

 具体的には、9月3日(土)・10月2日(日)・11月26日(土)・12月18日(日)・2012年1月21日(土)の計5回にわたり農作業を行ない、三浦の土地に合った野菜を種または苗から時間をかけて育て収穫する。場所は、市内初声町和田の県立三浦ふれあいの村農園。

 参加対象は家族または小グループで、定員は50人程度。費用は、3歳以上は1人5000円(食事代・食材代・保険代等を含む/5回分)、2歳以下は1人1000円(保険代/同)。ただし、3歳以上の参加者が4人以上いる場合は家族割として1人4500円になる。

 希望者は、7月31日(日)までに電話で三浦ふれあいの村【電話】046・888・2100に申込む(受付時間/午前9時〜午後7時)。申込み多数の場合は抽選。

 問合せも同電話番号へ。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク