三浦版 掲載号:2011年7月22日号
  • googleplus
  • LINE

三浦海岸で初ビーチバレー大会 定員未達なら当日までエントリー可

写真はイメージ
写真はイメージ

 関東の老舗海水浴場である三浦海岸で、初となる『第1回三浦ビーチバレー2011』が、7月23日(土)・24日(日)の2日間開催される。

 これは、震災による原発事故の影響などにより海水浴客が伸び悩むなか、「日本が大変な時期だからこそ、無事な海岸は元気であるべき」との考えから現在開催中の『三浦海岸ビーチフェスタ2011』の一環として企画されたもの。

 同海岸は、広い砂浜、良質な砂、都心からの好アクセス、協力的な行政・市民が揃い、ビーチバレーの大会を開催するには絶好の海岸と関係者らは自負する。

 今大会は、同フェスタの会場となっている同海岸内にコートを設置。男女混成4人制で戦い、ルールはコートに必ず男性2人・女性2人がプレーしていること(ただし中学生以下の男子は男性と数えても女性と数えても可)で、1チームは最大6人まで登録でき、前述のルールに則っていれば交代は自由。その他は基本的にインドアと同ルールとなっている。

 まず受付時の抽選によりグループ戦を行ない、その順位によりトーナメントが実施される(グループ戦後全チームがトーナメントに残る)。試合は25点1セットマッチ(25点打切/トーナメントの準決勝・決勝はノーキャップ)。23日と24日のそれぞれで順位に応じてポイントを付け、2日間のポイントの合計で総合優勝を決定する。総合優勝には賞金5万円が贈られるほか、上位入賞チームには三浦の大玉スイカが贈呈される。

 参加費は、2日間参加は1チーム8千円、どちらか1日だけの参加は同5千円となる。

 エントリーは各日48チームで、定員に達し次第受付は終了。ただし、申込みチームが定員に満たない場合は当日までエントリー可能。雨天決行。

 問合せは、同大会事務局Eメールhayatodinok@aol.comへ。

 また、大会にあわせて会場内では、ビーチバレー体験コーナーも設けられる。こちらは誰でも無料で参加ができ、事前申込みも不要となっている。

ビーチスポーツの大会が目白押し

 このほかにも、同海岸では同フェスタの一環として、順次ビーチスポーツの大会が予定されている。

 7月30日(土)・31日(日)が「ビーチサッカー大会」、8月20日(土)・21日(日)が「ビーチドッジポール大会」、8月27日(土)が「ビーチハンドボール大会」、また9月4日(日)には「全国シーカヤック三浦海岸フェスティバル」も開催される。

 今後同海岸がビーチスポーツのメッカとして定着し、活気づくことに期待がかかる。

 詳細は、ビーチフェスタホームページhttp://www.miurakaigan.net/で。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク