三浦版 掲載号:2011年8月26日号
  • googleplus
  • LINE

コツメカワウソがやってきた 京急油壺マリンパークにチェコから

左が新たなコツメカワウソ
左が新たなコツメカワウソ

 京急油壺マリンパークに先月、チェコ共和国のプラハ動物園から1頭のコツメカワウソが入館した。

 同種はワシントン条約附属書IIに保護指定されており、国外への輸出を厳しく制限されている希少種。同パークでは、今後の繁殖による血縁関係を配慮するために昨年7月に輸出の申請を行なったが、約1年が経過して、ようやくチェコ政府から許可が下りたもの。

 新たに仲間入りしたのは、プラハ動物園で昨年8月に誕生した元気でやんちゃな男の子。入館後は徐々に環境に慣らされ、現在はお嫁さん候補の1歳年上の愛称「大麦」と同じ飼育室で、一回り体の大きい大麦と元気にじゃれあっている。

 同パークでは、「お互い相性もよく仲睦まじい姿が観察できます。今後、大麦との間にかわいい赤ちゃんが誕生することを期待し、繁殖飼育を試みます」と話している。

 なお、入館したコツメカワウソは入園者から名前を公募し(すでに終了)、間もなく決定する。

 営業時間は、午前9時から午後5時。入園料金は、大人1700円・中学生1300円・小学生850円・幼児(4歳〜)450円。

 問合せは、同パーク【電話】046・880・0152へ。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク