三浦版 掲載号:2011年9月9日号
  • googleplus
  • LINE

食べ物と自然の大切さ学ぶ わかめの種付け・収穫体験

収穫の喜びを実感(昨年度のようす)
収穫の喜びを実感(昨年度のようす)

 市内初声町和田にある県立YMCA三浦ふれあいの村では、『2011年度エンジョイわかめ(わかめの種付けと収穫体験)』を開催する((財)横浜YMCA三浦ふれあいの村主催)。

 これは、きれいな海でしかできない「わかめ」の種付けと収穫体験を行い、とれたての旬のわかめを味わうことで、自分たちが食べる食べ物が育まれる自然の大切さや、それを育ててくれる人の苦労を知るきっかけづくりと、あわせて自然環境についても考えようというもの。

 11月12日(土)に「種付け」、来年2月4日(土)に「収穫」を予定。時間は、いずれも午前9時から午後3時。

 場所は、同ふれあいの村および井尻漁港・荒崎公園・海岸・和田長浜海岸。収穫時にはクッキングも行なう。

 対象は、小学生のいる家族10組・グループの計40人。ただし、種付けと収穫の両日とも参加可能が条件。

 参加費は、3歳以上2回で一人3500円(プログラム費・保険代含む)、2歳以下同400円(同)。

 申込みは、9月30日(金)までに電話で、同ふれあいの村【電話】046・888・2100へ。

 申込み多数の場合は抽選となる。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク