三浦版 掲載号:2011年9月23日号
  • googleplus
  • LINE

海辺の里道を歩く 市内の寺やロケ地を散策

 今年度4回目の「三浦を知ろう・歩いてみよう」が、10月15日(土)に行なわれる。

 今回は、午前10時に京急・三崎口駅に集合。そこから赤坂遺跡の場所〜三戸友澄墓所〜光照寺〜宝徳寺〜霊泉寺〜諏訪神社〜(昼食)〜サンコロ石〜福泉寺〜黒崎の鼻(絶景ポイント)〜延寿寺(鬼子母神)〜実相寺〜宮田バス停で解散(午後3時ころ)の全行程6キロのコース。

 「赤坂遺跡の畑中の道を御用邸道路を経て、三戸の里道へ。お精霊流しで名高い光照寺。昭和初期に建てられ『義勇奉公』の石碑のある寺や、江戸城築城に使われようとした大きな石のころがる浜。魚や虫の霊を祀る石塔のある寺。そして、相模湾一望の絶景所の黒崎の鼻とNHK大河ドラマ『坂本龍馬』ロケ地の海岸、さらに、鬼子母神を祀る寺など信仰心厚い、静かな『海辺の里道』です」と主催者は話す。

 参加費は500円(資料代・保険料)。弁当・飲料・外での昼食となるため敷物を各自持参。

 当日雨天の場合・前日夜の天気予報で雨マークが出ていた場合は中止。

 申込みは、住所・氏名・電話番号を明記して、ハガキまたはファックスで、(社)三浦市観光協会(〒238-0101三浦市南下浦町上宮田1450 【FAX】046・888・5914)へ。

 締切りは、10月13日(木)(必着)。

 問合せは、【電話】046・888・5941みうら観光ボランティアガイド協会・田中さんまで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク