三浦版 掲載号:2011年12月2日号
  • googleplus
  • LINE

収益は全額東日本復興支援に 太鼓と落語の"響演"

 「心に響く太鼓と心にしみる噺─」。日本が誇る伝統芸能を楽しみながら、収益をすべて被災地に寄付するという、東日本復興支援チャリティー公演『日本伝統芸の響演〜心に刻む魂の響き〜』が、来年2月18日(土)にヨコスカベイサイドポケット(JR横須賀駅・京急汐入駅そば)で開催される。午後2時開演。横須賀ロータリークラブ主催。

 出演は、全国の主要イベント等にも出演し活躍する、国指定無形文化財下郷屋台囃子保存会会長の二代目高野右吉、同副会長の三代目高野右吉と秩父社中。そして巧みな話芸と聴きやすさが定評で、独演会も毎回大人気の桂文生門下の真打ち桂扇生。

 チケットは全席自由2500円で、横須賀芸術劇場、平坂書房モアーズ店・北久里浜店で取り扱い中。

 問合せは、横須賀RC事務局【電話】046・827・8777(水曜を除く平日9時半〜16時半)へ。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク