三浦版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

横須賀市立市民病院看護の現場【2】 新人離職率0%を実現 幅広い年齢層が「安心感」に

 看護師が働きやすい環境整備に取り組んでいる公益社団法人地域医療振興協会「横須賀市立市民病院」(同市長坂1-3-2)では、新人看護師のバックアップ体制も充実している。その成果を裏付けるのが、採用後1年未満の離職率0%(平成22年度)という数字だ。退職者数「ゼロ」を実現した病院の取り組みと、そこで働く新人ナースを取材した。

 「アットホームな職場でのびのびと仕事をしています」と口を揃えるのは、内科病棟で働く岡田真希さん(26)と須藤遥さん(22)。2人は昨年春に横須賀市立看護専門学校を卒業し、4月に入職した1年目の看護師だ。

 岡田さんは、5歳の子どもを24時間型の院内保育所に預けながら働くママさんナース。夜勤もこなしながら、育児と仕事を両立している。一方、小さい頃から近所の市民病院には馴染みがあったという須藤さん。母親は市民病院の外来看護師長で、親子2代にわたって同じ職場で働いている。娘を預けられるのも、病院を信頼している証拠だ。

ベテランナースが夜勤もフォロー

 新人看護師に対する病院のサポートは多岐に渡る。技術面では、教育担当の先輩看護師(プリセプター)がマンツーマンで指導するのはもちろんだが、病棟に幅広い年齢層の看護師がいることが精神的な「安心感」を与えている。また夜勤は、ベテラン看護師が必ず一緒に入るため、患者の急変時にもすぐに相談できるなど、的確な対処が可能になる。

 研修医など他職種も含めた同期が集まる場もあり、同期にしか分からない悩みを打ち明けることでリラックスできるという。さらに、シフトにも気を配る。3交替では準夜勤の次の日は休日。2交替は、明けた次の日は休日とし、連休になるよう配慮している。

 日本看護協会発表の新卒看護職員の離職率(全国)は、20年度で8・9%、21年度で8・6%。これらと比べて市民病院の新人離職率が圧倒的に低いのは、技術面、精神面でのフォローや、相談しやすい職場の雰囲気、労働環境などが総合的に作用しているようだ。

 看護学生時代の実習とは責任の重さが違い、最初はギャップも感じたという2人だが、今は充実した表情を見せる。岡田さんは、体位変換や清拭など、一つ一つの看護を丁寧に説明するよう心がける。「どういう言い方をすれば患者さんに伝わるのか」を日々模索できるのも、心にゆとりがあるからこそ。須藤さんは、命に触れる看護の仕事に誇りを感じる。患者や家族から信頼され、「看護師さん」ではなく「須藤さん」と呼ばれた時が、嬉しい瞬間だ。
 

横須賀市立市民病院

神奈川県横須賀市長坂1-3-2

TEL:046-856-3136
FAX:046-858-1776

http://www.jadecom.or.jp/jadecomhp/yokosuka-shimin/html/index.html

三浦版のピックアップ(PR)最新6件

「もの忘れ外来」を開設

神奈川歯科大学附属病院

「もの忘れ外来」を開設

3月23日号

「良質肥料あります」

不動産の困りごとなんでも

宅建協会 横須賀三浦支部

不動産の困りごとなんでも

2月23日号

安心の介護 看取りまで

プラージュ・シエル湘南長沢 介護付き有料老人ホーム

安心の介護 看取りまで

2月23日号

駅近・広々居室で悠々自適

あんじゅ三崎口 サービス付き高齢者向け住宅

駅近・広々居室で悠々自適

2月23日号

忘れていませんか?「相続登記」

専門家による個別相談会も

忘れていませんか?「相続登記」

2月9日号

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク