三浦版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

国宝の仏像を学ぶ 三浦市の歴史講座

 平成23年度三浦市社会教育講座・歴史講座II『やさしく学ぶ国宝の仏像』が、5回にわたり開講される。

 現在国宝の仏像は126件あり、今回は昨年実施した同講座の京都の続きとして、奈良の仏像を中心に61件について紹介する。

 日程と内容は、全て木曜日の2月16日「興福寺の仏像」、23日「薬師寺・法華寺・円成寺などの仏像」、3月1日「法隆寺の仏像」、8日「宝生・三千院・中尊寺などの仏像」、15日「フィールドワーク(極楽寺・長谷寺・鎌倉大仏)」。時間と場所は午後7時から9時まで南下浦市民センターで、最終回のみ午前9時10分にJR鎌倉駅西口前小公園集合で行われる。講師は、前回に引き続き地崎弘氏が務める。

 受講料は無料(フィールドワーク時の交通費・拝観料は自己負担)。対象は市内在住・在勤者で定員40人。

 申込みは、2月2日(木)から南下浦市民センターで電話【電話】046・888・0040か直接受付ける。

 問合せも同。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク