三浦版 掲載号:2012年1月27日号
  • googleplus
  • LINE

子どもたちが熱演 2/11(土)に「いなりっこ」

 市指定無形民俗文化財の「いなりっこ」が2月11日(土)の午前10時から正午まで三崎の海南神社神楽殿で執り行われる。

 「いなりっこ」は農村の豊作祈願をする信仰のひとつで、「稲荷講」がなまった呼び名とされ、海南神社に奉納されている「面神楽」の影響を受けて、子どもたちが面をつけて、踊りや茶番劇を披露するようになったもの。現在では「いなりっこ保存会」によって三崎の伝統芸能として保存伝承されている。

 当日は福徳稲荷に2〜3演目が奉納される。

 問合せは、市生涯学習課【電話】046(882)1111内線411まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク