三浦版 掲載号:2012年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

県社会人サッカー選手権で初のベスト4進出を果たした「初声FC」の代表を務める 鈴木 清道さん 初声町高円坊在住 34歳

無欲で楽しむ

 ○…県社会人サッカー選手権で初の準決勝に進んだ「初声FC」の選手兼代表を務める。県社会人リーグ登録わずか3年目での快挙にも、「うれしいですが、順調過ぎて怖い」と苦笑。リーグ登録時の目標の1部昇格も3部から順調に1年ずつクリアし昨年度達成してしまった。が、「自分たちはとにかくサッカーが好きで趣味として楽しんでいるチームなので、これより上を目指すとかいう強い意識はないんですよね」と無欲だ。

 ○…小学校低学年からサッカーとの「自然なつきあい」が続く。社会人になってからは別のチームに所属していたが、実弟が友人と共に立ち上げた初声FCに移り、最年長ということで代表も引き受けた。チームの魅力は「緩さ」と爆笑。気負わず楽しむ一方で、個人を潰すことなくチームプレーを引き出す運営を心掛ける。しかし、普通の社会人ゆえに仕事で試合にメンバーが揃わなかったり、県内ではあるものの相手チームのホームに出かける際の遠征費もかかるなど、上に行くほど悩みはつきない。「これ以上望んでいない」は素直な気持ちなのだろう。

 ○…自身も家業の農業の傍ら参加しており、試合には毎回行けるわけではない。特に現在まだ結婚して1年経たない新婚な上に、奥さんのお腹には赤ちゃんがおり、なかなか参加しにくい状況のよう。たまにはやりたくなります?の質問に、「もちろん!」と少年のように輝いた目で即答した。

 ○…子どものうちからうまい人と接することは刺激にもなり育成にも大事と話し、「将来的には、幼児・ジュニアなど各カテゴリーがチーム内にできたらいいな」と夢を話す。その第一歩としてぜひ三浦市サッカー協会に多くのチームが登録し、地元で大会が開けたらという。「11日の準決勝は多くの人に観に来てもらえたらうれしいです。明るく楽しいメンバーも募集してます」。最後まで途絶えることのない笑みに充実感が漂っていた。
 

三浦版の人物風土記最新6件

高根沢 奈津子さん

小網代に開所した三浦市社協「暖館」の館長を務める

高根沢 奈津子さん

4月6日号

青木 康平さん

作曲・編曲家で、AKB48の新曲「Position」を手掛けた

青木 康平さん

3月23日号

相原 宏介さん

(株)西松の専務取締役として、独自の手法でまぐろの魅力を発信する

相原 宏介さん

3月9日号

出口 景介さん

街中アートイベント「下町ワンダートリップ」の実行委員長を務める

出口 景介さん

2月23日号

里見 柚己さん

2月12日開催の格闘技イベント「Krush.85」に出場するプロキックボクサーの

里見 柚己さん

2月9日号

茨田 光子さん

洋裁ボランティアサークル「三浦ソーイングオハナ」の代表を務める

茨田 光子さん

1月26日号

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク