三浦版 掲載号:2012年3月9日号
  • googleplus
  • LINE

三崎をカルチャー一色に 初の1日限定市民参加型イベント

 県新しい公共の場づくりのためのモデル事業の採択を受け実施する、三浦市版新しい公共の場づくり事業「まちカルdeいきがいにぎわい盛り上げタウン」の一環として、「まちごとカルチャー@三崎」が、3月25日(日)に開催される。「三崎のまちをまるごとカルチャーコンテンツで埋め尽くそう」というもので、たくさんのイベントが企画されている。

 「まちごとカルチャー@三崎」は、「港町」である三浦市三崎を舞台に、手づくり作家やクラフト・工芸作家、様々なジャンルのミュージシャン、芸術愛好家、市民らが集まり、三崎のまち全体をまるごとカルチャーコンテンツで埋め尽くしてしまおうというイベントの集積企画。

 「観る」「買う」「参加する」「体験する」という市民参加型のイベントを開催することで生きがいを見出し、仲間づくりを通じて三浦ファンが増加することを目的とし、NPО法人アークシップとNPО法人みうら映画舎、市が連携して初めて実施するもの。時間は午前10時から午後4時。

 開催場所は、うらり(海業プレイス・デッキ)をメイン会場に、サブ会場として三崎公園(ロータリー)、サテライト会場としてみうら映画舎フィルムコミッションミュージアムのほか、各連携会場として三崎地区各商店会・加盟店舗、澤田痴陶人美術館、プチスペースCOCO、貝がらホール、三浦ガラス工芸館キラリなどとなっている(その他さらに調整中)。

 各会場では、「手づくり作品市〜みさき青空クラフトフェア〜」や「三崎音楽空間(ライブイベント)」、「陶芸ワークショップで鯉のぼりを作ろう!@貝がらホール」、「かまどdeごはん〜三浦で食育vol1.0〜@三崎チャッキラコ昭和館」、「一日限定『三浦のおばちゃんカフェ』(三浦半島の農家のおかみさん『ふるさとのみつば会』による各家庭の味のお裾分け)」、「三崎下町がらくた骨董市の会」、「陶磁器市@澤田痴陶人美術館」、「(仮称)ガラスワークショップ・フェア@三浦ガラス工芸館キラリ」、「周遊スタンプラリーで抽選会」ほかたくさんの企画を展開。それぞれ現在参加者を募っている。

 詳細は、市のホームページ等を参照。問合せは、市協働推進課【電話】046・882・1111内線311へ。
 

三浦版のトップニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク