三浦版 掲載号:2012年3月23日号
  • googleplus
  • LINE

金田湾朝市 4月はお得な桜まつり

新鮮で安いと評判
新鮮で安いと評判

 昭和の時代から朝市の先駆けとして開市し、25年以上続いている「金田湾朝市」。市内と金田湾の漁業者や農家などが、旬の朝どれ・新鮮な食材を格安で提供し、人気を得ている。

 毎週日曜日に開かれている同朝市が、4月は「桜まつり」を開催する。

 開市時間を、通常朝5時50分から始まり、7時30分頃には終了しているところを、昼の12時までと大幅に延長。特売品・サービス品を多数用意する。

 4月1・8日(日)は、今年最後の大放出・かながわブランド「三浦わかめ」のメカブを大特価で販売。

 また15・22日(日)は、10時からアツアツのマグロカマ焼きをサービス。

 さらに29日(日)は、10時からアツアツの地魚焼きもの(予定)をサービスする。

 あわせて、朝市会場の2階にある「レストランKANEDA」では、4月の朝市開催時に、旬のアカモク(海藻)とアシタバのかき揚げ丼(味噌汁・つけ合わせ3点付)を税込500円で提供する(1日10食限定・朝市開催時の営業時間は5時50分〜8時・11時30分〜午後2時45分)。

 4月上旬には朝市会場で海を眺めながらの花見も楽しめる。

 問合せは、みうら漁協金田湾販売所【電話】046・886・0525へ。

 金田湾朝市ブログhttp://sea.ap.teacup.com/kaneda/も参照を。 
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク