三浦版 掲載号:2012年4月20日号
  • googleplus
  • LINE

「白秋海に立つ」 市内在住・久慈氏が出版

 市内在住の久慈慎(本名・土田浩明)氏が、このほど「白秋海に立つ」(B6版・本文86ページ/印刷・製本(株)タウンニュース社)を出版した。

 久慈氏は、1929年三浦市生まれ。椿の御所として知られる大椿寺(向ヶ崎)で住職を務め、現在は学校法人花園学園理事長。

 今著書には、北原白秋が三崎にやってきた際のことや、姦通罪で告訴され保釈後妻・俊子と暮らし始めたときのこと、出会った当時の大椿寺の住職でやがて師と仰ぐ興榮との関わりなどが綴られている。

 同書に関する問合せは、著者【電話】046・881・5321まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク