三浦版 掲載号:2012年5月11日号
  • googleplus
  • LINE

「三浦を楽しもう」 市長らが公開セミナーに

 市が策定した「下町・城ヶ島地区活性化方策」に基づく公募型の活性化事業の第2事業・事業者である(有)シー・エフ・ビルマネジメントをグループ会社に持ち、市内でホテル城ヶ島遊ヶ崎リゾートなどを手懸ける(株)シー・エフ・ネッツが主催する「三浦を楽しもうキャンペーン」が、6月2日(土)に三崎のうみぎょうプレイス(うらり2階)で開催される(市・三浦商工会議所・(社)市観光協会後援)。

 知っているようで知られていない三浦の魅力を多くの人に再認識してもらおうという企画で、当日は昼12時30分から午後3時30分まで、公開セミナーイベントが開かれる。

 第1部は講演会で、吉田英男市長による「ロハスなまちづくり」、三浦市選出の木村謙蔵県議会議員による「神奈川から見た三浦市の可能性」、シー・エフ・ネッツグループ代表の倉橋隆行氏による「三浦を楽しもう”エコリスト宣言”」と、3氏が登壇し興味深い話を展開する。

 続いて第2部は、パネルディスカッション。パネラーにフリーアナウンサーのたかとりじゅん氏、産直センターうらり代表の四宮利雄氏、アンティークショップ古今代表の高橋正樹氏、(株)JTB法人東京法人営業横須賀支店の田中亨氏、CFネッツ三崎下町・城ヶ島地区活性化チームのあらりん&かざりんの2人を迎え、倉橋氏をコーディネーターに「三崎下町・城ヶ島の魅力とは」をテーマに、活発な討論や意見交換が予定されている。

 同セミナーイベントへの参加は無料で、事前申込みが必要。

 申込みは、(株)シー・エフ・ネッツホームページ(http://www.cfnets.co.jp)内の「三浦を楽しもうキャンペーン」にアクセスし、申込みフォームで(6月1日(金)締切り)。

 問合せは、同社企画開発室セミナー事業担当【電話】045・832・7440まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク