三浦版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

震災支援に「兜めしませ」 国際ソロプチミスト三浦

かぶと焼きを堪能後には獅子舞も登場(左上/同団体提供)
かぶと焼きを堪能後には獅子舞も登場(左上/同団体提供)

 管理職・専門職に就いている女性による世界的奉仕団体「国際ソロプチミスト三浦」(藤田政代会長)が、5月15日にチャリティーランチ「兜めしませ」を開催した。

 これは、会費制で美味しいランチを楽しみながら、会費の一部をチャリティーに回そうという企画。

 当日は会場となった市内三崎にある老舗割烹旅館「三崎館本店」に市内外から80人ほどが参加。肌の健康にもよいといわれる同店自慢の「鮪のかぶと焼き」を堪能した。

 また、会場には参加者の厄払いや無病息災を祈って、海南神社に奉納されている獅子舞も氏子でつくる神楽師会の手により登場。大いに盛り上がりをみせていた。

 この日は集まった会費から食事代を差し引いた約23万円の収益金を捻出。これを東日本大震災で孤児になり高校への進学を希望する生徒への支援(同団体が行っている絆プロジェクト)と、市内4中学校への教育支援として寄付する。

 同団体では、「今回皆さまから寄せられたお金は、大切に使わせていただきます。これからも様々な活動を通して、被災地や地域のために貢献していきたいと思います」と話している。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク