三浦版 掲載号:2012年5月25日号
  • googleplus
  • LINE

ガラス工芸を体験 市が講座を開講

 市社会教育講座「ガラス工芸講座」が、3回にわたり南下浦市民センターで開講される。

 この講座は、三崎下町にある三浦ガラス工芸館Kirariの中で行われている教室の講師である、福井光子・安藤由紀子・小見波郁子の3氏の指導の下開かれるもので、日程と制作内容は、6月5日「フェジングによるペンダントトップ」、12日「サンドプラストを用いた砂で模様を彫ったガラスの皿」、19日「ガラスの粒で模様をつけたトンボ玉」。すべて火曜日の午後1時から4時となる。

 市内在住・在勤者なら誰でも参加でき(定員10人)、費用は各回1600円。初回はエプロン・細筆・ピンセット、2回目はハサミ・筆記用具、最終回はメガネかサングラス・エプロンを各自持参。

 申込みは、電話または直接同市民センター【電話】046・888・0040へ。先着順で定員に達し次第締切り。問合せも同。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク