三浦版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

南下浦市民センター 活動の成果を発表

たくさんの人に来てほしいと呼びかける岩崎さん
たくさんの人に来てほしいと呼びかける岩崎さん

 公民館を利用するサークルなどが、活動の成果を発表する「第33回公民館フェスティバル」が南下浦市民センターで開催される。10月27日(土)から11月4日(日)。毎年実行委員長はサークルの中から選出される。今年は、「フォトクラブみうら」の代表幹事を務める岩崎勝行さん(75)だ。

 34団体によるフェスティバルとあって準備に余念がない。「スケジュールや各サークルの配置などは職員が段取りしてくれるので助かっている」と話す。しかし「年に1度の一大イベント。各サークルは、この日に標準を合わせて練習を積んでいる。皆さんが、存分に発表できるように期間中は取り組んでいく」と意気込む。

 自身もフォトクラブみうらで活動している。クラブに入ったのは会社定年後だ。「何も趣味を持っていなかったので、定年後の人生設計は何もなかった」と振り返る。そんな時、目にしたのが同クラブの教室だった。これならできるかなという気持ちで飛び込んだという。「素人でしたから不安いっぱい。しかし、いろいろ教わるうちに、写真の面白さが分かってきた」。外部の講師に教わりながら、メンバーは技術向上に努めている。

 性格を聞くとすかさず「おっちょこちょいな性格」との返答が。しかし昔の話で、写真をやるようになってからは「我慢強くなった」と笑う。「フェスティバルでは皆一生懸命取り組む。多くの人に、活動の成果をみてほしい」と呼びかける。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク