三浦版 掲載号:2012年10月19日号
  • googleplus
  • LINE

ごみ収集3回から2回へ 来年1月7日から

 ごみの減量化促進を図るため三浦市では、2013年1月7日から一般ごみなどの収集回数を見直す。一般ごみは週3回から週2回、プラスチック製容器包装は週2回から1回、ペットボトルは月2回から週1回になる。

 焼却施設を持たない市は、横浜市など周辺の自治体にごみ焼却を託しているが、13年度以降は横須賀市に焼却を依頼している。今課題となっているのが、横須賀市と三浦のゴミ質の違い。市は水分の減少やごみにプラスチック類を混入しないように市民に呼び掛けている。さらに、ゴミの減量を促すため収集回数を見直す。市廃棄物対策課では「収集回数を見直すことで、各家庭には迷惑をかける。しかし、今後のごみ処理を見据えた場合、少しでもゴミを減らしていかなければならない。市民の協力をお願いしたい」と話している。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク