三浦版 掲載号:2012年11月16日号
  • googleplus
  • LINE

異業種による文化祭 フェスティバルに多くの人出

様々なブースが並んだ円照寺境内の会場
様々なブースが並んだ円照寺境内の会場

 様々な分野で活躍する人たちが集まったイベント「ミサキファンフェスティバル」が3・4日の2日間、三崎の円照寺境内ほかで行われ、多くの人たちで賑わった。

 アーティストやカフェオーナー、サボりの達人、モデルなど種々の企画を持ち寄り文化祭的な仕立てで2日間イベントは繰り広げられた。

 ブックカーニバルのブースで本を見る紳士や骨董ブースでアンティーク商品を品定めする高齢者、モデルのkikiさんによる写真展で写真を見入る若者など、子どもから高齢者まで多くの人がイベントを楽しんでいた。

 ミサキファンフェスティバル実行委員長の寒川一さんは「小さな力かもしれないが、様々な人のつながりでフェスティバルを開くことができた。これからも三崎の魅力を伝えるとともに、体感できるイベントを行っていきたい」と話していた。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク