三浦版 掲載号:2012年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

生産者が対面販売 たまごと野菜の新鮮朝市

作り手の顔が見える
作り手の顔が見える

 地域の生産者がこだわりを持って育てた産品を並べる「たまご野(や)の朝市」が12月2日(日)、林にある岩沢ポートリー直売所駐車場(武山中学校前)で開かれる。

 初めての試み。養鶏場を営む岩沢ポートリーの岩澤直勝社長が、地域の農家と地産品を使った商品開発に意欲的な事業者に参加を呼び掛けた。新鮮なたまごや路地野菜のほか、厚焼きたまごなどの惣菜類も用意。市場に乗らない規格外の品は格安で販売する。

 このほかの出店者は、丸清製麺(生パスタ)、モリワールド(海軍カレーパン)、大黒堂(猿島わかめうどん)、叶水産(地はまぐりの網焼き)、かねしち丸(しらすの釜揚げ)。 

 たまごかけご飯に野菜たっぷりの豚汁をセットにした朝食も数量限定で売り出す。たまごのつかみ取りのお楽しみイベントもある。 時間は午前8時から10時まで。次回は来年1月13日(日)を予定している。詳細は岩沢ポートリー【電話】046・856・4560
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月6日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク