三浦版 掲載号:2013年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

平成24年度県教育委員会表彰 アンサンブル部が代表演奏 県立三浦臨海高校

表彰式で演奏する臨海高校アンサンブル部の生徒ら(同校提供)
表彰式で演奏する臨海高校アンサンブル部の生徒ら(同校提供)

 県立三浦臨海高校(熊谷修校長 生徒682人)のアンサンブル部が昨年12月25日、県教育委員会表彰を受けた。当日の式で、受賞者代表として2曲披露した。

 同賞は、ボランティアや地域貢献活動をした県立の学校で活動するクラブや団体、個人を対象に贈られるもの。今年は61のクラブや団体、個人が受賞した。

 式では、受賞者代表として発表する2組のひとつに同校のアンサンブル部が選ばれ、「ふるさと」と「小さな世界」を演奏した。

 同部顧問の河本かおり教諭は「生徒の活動がこのような形で認められ感謝している。式で代表として演奏できたことは、光栄に思っている」と話した。

 同部員は、現在1年生から3年生まで7人。市民まつりや市内の高齢者施設で演奏など地域活動を行っている。

 また、同校からは声優部も受賞した。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

”いのち”を守る体験教室

夏休み企画

”いのち”を守る体験教室

7月20日号

7月は未就学児無料

大磯ロングビーチオープン

7月は未就学児無料

7月20日号

夏例大祭の歴史網羅

平和考える2日間

見て食べて知って、海の駅

第7分団が出場

県消防操法大会

第7分団が出場

7月20日号

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク