三浦版 掲載号:2013年1月11日号
  • googleplus
  • LINE

漁業や農業、中学生が質問 みうらっ子議会

本会議さながらの議会(写真は昨年)
本会議さながらの議会(写真は昨年)

 中学生に三浦市政への関心を高めてもらい、将来の三浦を考えてもらう、中学生が議員を務める「みうらっ子議会」が1月19日(土)に開かれる。時間は午前9時30分から正午。会場は、三浦市議会議場。

 同議会は、体験を通して議会の仕組みや運営、民主的な政治がどのように進められているのかを理解してもらうことも目的のひとつ。年に1回開催されており、今年で11目。

 参加する中学生議員は、市内在住、在学の中学1年から3年の10人。市議会本会議場を使って開催。質問、答弁ともに議長の許可を受けて行われ、中学生議員からの質問や提案については市長や職員が答弁する。本会議とほぼ同じように進行される。

 中学生議員は、3つのグループに分かれ各グループから「漁業や農業、商店街の活発化について」や「住みやすい、住み続けたい環境」をテーマにしたもの、「上原中と三崎中の合併について」など、各関連事項の質問が多数予定されている。傍聴は可能。

 問い合わせは、市協働推進課【電話】046・882・1111まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク