三浦版 エリアトップへ

2013年1月の記事一覧

  • 414人が新たな門出

    414人が新たな門出

    成人の日のつどい

     成人の日のつどいが1月14日(月・祝)、午前10時30分から三浦市民ホールで開かれる。今年は414人の新成人が誕生する。...(続きを読む)

    1月11日号

  • 海をとらえた1枚の写真

    海をとらえた1枚の写真

    海洋教育写真コンテスト

     東京大学大学院理学系研究所科附属臨海実験所(東京大学三崎臨海実験所)、三浦市共催の「子どもから見た三浦の海」をテーマにした写真コンテストで201点の...(続きを読む)

    1月1日号

  • まるで海辺のリゾートホテル

    介護付有料老人ホーム「オーシャンビュー湘南荒崎」

    まるで海辺のリゾートホテル

    手厚い看護と介護で安心も

     目の前に広がる相模湾。晴れた日には江の島越しに伊豆半島まで見渡せる。今の時季なら夕暮れに赤く染まる富士山の幻想的な眺めを楽しむことができる。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 住宅街に輝くパネル

    エネルギーの総合商社「(株)サガミ」

    住宅街に輝くパネル

    発電事業に着手 県外設置も  三浦半島でLPガス販売を主力としている(株)サガミ(本社・衣笠町45の19)...(続きを読む)

    1月1日号

  • 動物の冬暮らしを紹介

    動物の冬暮らしを紹介

    油壺マリンパーク

     京急油壺マリンパークでは、三浦半島産の希少動物の冬の暮らしについて展示紹介を開催している。  これは、神奈川県産の希少...(続きを読む)

    1月1日号

  • 三浦を元気に  僕に任せて

    三浦を元気に 僕に任せて

    ツナ之介、今年の抱負を語る

     昨年は僕にとって充実した年になった。10月、三浦で誕生して以来、B―1の全国大会や土浦のカレーフェスティバル、三浦市民まつりなど、出場者の応援や三浦...(続きを読む)

    1月1日号

  • 気持ち込めて読み聞かせ

    気持ち込めて読み聞かせ

    ひばりの会がおはなし会

     朗読ボランティア「ひばりの会」は昨年12月22日、三浦市の初声と南下浦の両市民センターで、冬のおはなし会を開いた。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 手作り凧を展示

    手作り凧を展示

    武者絵や干支の絵など

     正月の風物詩「和凧」を展示しているチャッキラコ・三崎昭和館。館内には、武者や干支、漫画のキャラクターなどが描かれた昔ながらの手作り凧45点が飾られて...(続きを読む)

    1月1日号

  • 5人の中学生が表彰

    5人の中学生が表彰

    税をテーマに作文

     平成24年度中学生の「税についての作文」コンクールの表彰式が昨年12月18日三浦市役所内であった。  同コンクールは、...(続きを読む)

    1月1日号

  • 水仙ロードと地下壕

    水仙ロードと地下壕

    城ケ島を巡るツアー

     みうら観光ボランティアガイド協会では、城ケ島をめぐるツアー「南相の水仙匂ふ城ケ島・花と要塞と海の幸を」を企画、参加者を募集する。...(続きを読む)

    1月1日号

  • マラソンを通じて交流

    マラソンを通じて交流

    三浦市、ホノルルでPR

     三浦市は、昨年12月9日ホノルルで開催された三浦国際市民マラソンと姉妹レースの「JALホノルルマラソン2012」に合わせて行われた同マラソンEXPО...(続きを読む)

    1月1日号

  • もちつきで地域交流

    もちつきで地域交流

    13日 南下浦市民センター

     三浦市の南下浦町区長会主催の「新年もちつき大会」が1月13日(日)午前11時から開催される。  会場は、南下浦市民セン...(続きを読む)

    1月1日号

  • 落語家が語る少年の環境

    落語家が語る少年の環境

    講演会参加者を募集

     青少年のためのより良い環境づくりを考える講演会「第36回青少年の環境を考えるつどい」を2月16日(土)午前10時から11時30分に開催、現在参加者を...(続きを読む)

    1月1日号

  • 浄智寺などを巡る

    浄智寺などを巡る

    参加者を募集

     古社をめぐり、歴史を学ぶ「はまゆう大学講座・鎌倉七福神めぐり」を1月20日(日)に開催、参加者を募集する。時間は、午前10時から午後3時。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 三浦の散歩道  〈第32回〉

    三浦の散歩道 〈第32回〉

    みうら観光ボランティアガイド協会

      冬の「小松ヶ池」は、枯れた芦の群生と静かな水面に、時折り、水鳥がやって来ると漣ができるありさまは、山あいの静寂さを感じさせるものがあります。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 日本の良さを肌で感じた旅

    日本の良さを肌で感じた旅

    日本一周歩き旅

     日本を歩いて一周する旅にチャレンジしている人がいる。市内初声町に住む市川秀行さん(61)だ。2010年からスタート。歩きやすい春と秋の季節に絞り、チ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 魅力高め、住み良いまちへ

    魅力高め、住み良いまちへ

    市長に新年の展望を聞く

     本紙では恒例の新春特別企画として、吉田英男市長へのインタビューを実施。市長は2013年について、「厳しい財政事情の中、観光活性化に向けた努力と、高齢...(続きを読む)

    1月1日号

  • 士気向上と意識強化

    士気向上と意識強化

    8日(火) 消防出初式を開催

     三浦市消防出初式が1月8日(火)、午前9時30分から三崎フィッシャリーナウォーフ「うらり」隣り交流広場で行われる(荒天時は三崎フィッシャリーナウォー...(続きを読む)

    1月1日号

  • 経済のエンジン回したい

    新   春インタビュー

    経済のエンジン回したい 政治

    黒岩知事、13年の抱負語る

     新年の幕開けにあたり、本紙では黒岩祐治神奈川県知事に単独インタビューを行った。知事は「緊急財政対策」に取り組んだ昨年を振り返るとともに、再生可能エネ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 少女による伝統の舞

    少女による伝統の舞

    海南神社でチャッキラコ

     成人女性の歌に合わせて少女たちが舞い踊る―。三崎の仲町・花暮地区に伝わる、世界の代表的な無形文化遺産として登録されている国指定重要無形民俗文化財「チ...(続きを読む)

    1月1日号

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月4日号

お問い合わせ

外部リンク