三浦版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

昔の食卓を体験 かまどdeごはん参加募集

昔ながらのかまどを使った体験も
昔ながらのかまどを使った体験も

 三浦市三崎にあるチャッキラコ・三崎昭和館で、三浦商工会議所青年部主催の第2回かまどdeごはんイベントが開催される。

 日時は3月17日(日)午前10時30分から午後2時30分。講師に、アウトドアを楽しみながら災害時にも役立つ情報をレクチャーする寒川一氏(SТEP CAМP実行委員会代表)を招き、火のぬくもりや安心感、火の危険性を昔ながらのかまどを使いつつレクチャーする。同時に、市内の食品生産・販売の青年部会員による、地元の食の話や、地元の間伐材を使った燃料といった、食・エネルギーの地産地消の話も聞ける。「昨年は、かまどの火にも子どもたちは興味をもち、薪割り体験なども好評だった。ぜひ、親子で参加してほしい」と、主催者は呼び掛けている。

 参加は無料。対象は小学生とその家族(必ず保護者同伴)。定員は50人(応募多数の場合は先着順で締切)。持ち物は箸、茶碗、お椀、水筒。保険は主催者負担。締切は3月4日(月)。

 詳細は三浦商工会議所青年部事務局【電話】046・881・5111【FAX】046・881・3346。www.miur

a-yeg.com/
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク