三浦版 掲載号:2013年2月22日号
  • googleplus
  • LINE

学校祭の収益を被災地へ 平農初声分校が寄付

職員に収益金を手渡す生徒(学校提供)
職員に収益金を手渡す生徒(学校提供)

 東日本大震災の復興に役立てて―。 

 県立平塚農業高校初声分校の生徒代表は8日、横浜市中区にある日本赤十字社神奈川県支部を訪れ、同社に東日本大震災の義援金として54025円を渡した。

 この義援金は、昨年同校学校祭で行われた模擬店の収益金。同社を訪れた生徒は「少しでも役に立てばうれしい。今回訪問を通じて始めて知ることが多くあった。人道支援や社会貢献活動について考えを深める貴重な機会となった」と話していた。学校は「今後も生徒会やボランティア部が中心となり、社会に貢献する様々なボランティア活動に力をいれていく」としている。

 生徒は、併設されている展示施設も訪れ、赤十字社の設立経緯や国内外で行われている様々な活動などを学んだ。
 

施設を見学する生徒
施設を見学する生徒

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク