三浦版 掲載号:2013年6月21日号
  • googleplus
  • LINE

知的ガイドヘルパーを養成 講座受講生を募集

 三浦市社会福祉協議会では、知的ガイドヘルパー養成研修講座の受講生を受け付けている。

 知的ガイドヘルパーとは、知的障がい者が積極的に社会活動に参加できるよう支援を行うためのサービスの担い手。外出時、安全面に留意しながら地域社会で自立した生活と社会参加を支援する役割を担っている。

 研修では、ホームヘルプサービス概論やホームヘルパーの職業倫理、障がい者(児)福祉の制度とサービス、ガイドヘルパーの制度と業務、移動介護の基礎知識、障がい者(児)の心理、知的障がい者の障害や疾病の理解を学ぶほか、移動介護の技術と児童発達事業所HUGくみでの実習がある。

 7月21日(日)午前8時30分から午後4時15分、7月28日(日)午前9時から午後5時5分の2日間は各種講義、8月1日(木)から31日(土)までの1日を実習日にあてる。定員は35人(定員になり次第受付終了)。対象は、指定された講義と実習を全て受講できる人で、受講終了後ガイドヘルパーとして活動が可能な人。

 会場は三浦市総合福祉センター内(三浦市南下浦町菊名1258の3 引橋バス停下車)。受講料は2万円(テキスト代込)。希望者は、7月19日(金)までに専用の申込書に必要事項を記入し、左記へ受講料を添えて申し込み。

 申込・問い合わせ先は三浦市社会福祉協議会高井さん、杉崎さん【電話】046・888・7347まで。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク