三浦版 掲載号:2013年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

ぶらっと三崎で「ちょい呑み」 初開催9月7日・8日

三崎で初開催される「ちょい呑み」、28店が参加
三崎で初開催される「ちょい呑み」、28店が参加
 街の活性化を目的にしたはしご酒イベント「第1回三崎ちょい呑みフェスティバル」が9月7日(土)・8日(日)、三崎周辺の飲食店で開催される。事前に購入したチケットで、気軽に参加店の「旨い」が楽しめるイベントだ。

 対象となる飲食店は三崎周辺の居酒屋や料理屋、スナックなど28店。事前に3軒まわれる2500円のチケットを購入する。各店につき、つまみ1品と飲みもの1杯が提供される仕組み。昼間から営業している店が多いのが特徴。

 同フェスを主催するのは(有)花岡新聞店の花岡静夫社長。花岡さんは、2月に横須賀市内で行われたちょい呑みに参加した。チケットで気軽に飲食でき、初めての店でも来店しやすいなどちょい呑みの魅力を体感。三崎でも開催しようと仲間とともに準備を進めてきた。「町を盛り上げるためには何をしたら良いのか。やる気のある人間と仲間が集まれば行政に頼らなくても出来ると思う」と話す。昼間から営業している店も多いので「家族で来店してもいい。ぜひ三崎の味を楽しんでほしい」とPRする。

 チケットは、花岡新聞店(市役所近く・東岡町1の27)、みうら映画舎(三崎1の10の12)、各参加店で販売されている。

 参加店は次のとおり(順不同)。

 立花、鮨処魚音、港楽亭、庄和丸、鮨処たち吉、咲乃家、海舟、海の幸、屋台、ちりとてちん、さくらや、食事処・喫茶エンゼル、CABIN、重美屋、M・P、牡丹、有魚亭、小料理磯、しおん、カラオケすなっく蘭、宗、いざかや凛〜RIN、スナックV8、たっしゃ、中華ポパイ、くろば亭、紀の代、志乃ぶ寿司。

盛り上がる「ちょい呑み」お隣横須賀ではブーム

 お隣横須賀市では、ちょい呑みイベントが市内各地域で開催される。

 横須賀中央地区では24日(土)まで「第2回横須賀ちょい呑みフェスティバル」が開かれている。JR横須賀駅から横須賀中央駅一帯の約120店が参加。追浜では「バルめぐり」の名称で27日(火)・28日(水)に企画。29店が参加。追浜駅を基点にコンパクトなエリアで楽しめる。衣笠では独特の雰囲気のリバーサイド横丁を中心に29日(木)・30日(金)・31日(土)・9月1日(日)の4日間「衣笠宵酔(よいよ)いフェスティバルvol・2」が開催される。ここは他の地域とは違い、チケット制ではなく、700円均一のちょい呑みセットを各店が用意する。

三浦版のトップニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク