三浦版 掲載号:2013年9月20日号
  • googleplus
  • LINE

解剖で見るサメの正体 マリンパークで見学会

解剖する同種のシロシュモクザメ
解剖する同種のシロシュモクザメ

 開館45周年記念特別展「SHARK博覧会」を春から長期企画展として開催している京急油壺マリンパークでは、秋のメイン企画「サメの解剖・見学会」と「サメの皮で作るブレスレット製作体験」が行われる。

 サメの解剖は、相模湾で捕獲されたハンマーヘッドシャークと呼ばれるシュモクザメを用い、特異な形をした頭部の役割や餌を捕らえるための知恵、臓器について解説を交えて見学することができる。

 ブレスレット製作は、ヨシキリザメの貴重な皮を使って、オリジナルのブレスレットを作る。

 同パークでは「サメの目の付き方や内蔵の位置など解剖することで分かることはたくさんある。また、胃袋をあけることで、何を食べているかなども分かる。サメの体の内部を知るチャンス。この機会に多くを学んでもらえれば」と話している。

 解剖見学は、9月23日(月)・(祝)、10月14日(月)・(祝)。時間は、午後1時から2時。定員は、各日10人(定員になり次第締切)。予約制。対象は、小学高学年より(小学生は保護者同伴2人で申込み)。参加費は、1000円。

 ブレスレット製作は、10月14日(月)・(祝)。時間は、午後1時30分から2時30分。定員は、10人(定員になり次第締切)。予約制。対象は中学生以上。参加費は1000円。

 サメの解剖とブレスレット製作に関する申込・問合わせは、京急油壺マリンパーク(三崎町小網代1082)【電話】046・880・0152。営業時間は、午前9時から午後5時。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新緑の森と道寸祭り

ガイドツアー

新緑の森と道寸祭り

5月27日~5月27日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク