三浦版 掲載号:2013年10月4日号
  • googleplus
  • LINE

市総合体育大会が幕開け バレーなど20競技を開催

ゴール際の攻防(ミニバスケットボール大会)
ゴール際の攻防(ミニバスケットボール大会)

 59回目となるスポーツの祭典「三浦市総合体育大会」が先月23日、潮風アリーナで幕を開けた。

 初日はミニバスケットボール小学生大会が行われ、来年2月までに太極拳やゲートボール、バレーボール、バドミントン、サッカーほか様々な種目の大会が開催される。三浦市体育協会主催。

 ミニバスケットボール小学生大会(ミニバスケットボール連盟主管)は、市内の小学校に通う児童らによるリーグ戦形式で試合は行われた。5人編成で17チームが参加。試合では、華麗なパス回しや素早いドリブルで相手の陣地に切り込む児童らの姿が見られた。

 瀧澤和人理事長(三浦市ミニバスケットボール連盟)は「スポーツを通じて子どもたちに体を動かすことの楽しさを感じてもらいたい」と話していた。

 優勝チームは次のとおり。低学年の部/三浦B.Bキッズ。高学年の部/Aブロック・初声フレンズ、Bブロック・ツナ缶、Cブロック・ひまわり。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新緑の森と道寸祭り

ガイドツアー

新緑の森と道寸祭り

5月27日~5月27日

三浦版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク