三浦版 掲載号:2013年10月4日号
  • googleplus
  • LINE

三崎小児童戦争を学ぶ 昭和館で特別授業

山口さんの説明を聞く児童
山口さんの説明を聞く児童

 戦争体験資料などを展示しているチャッキラコ三崎昭和館で先月26日、三崎小学校6年の児童が同館を訪れ太平洋戦争について学ぶ特別授業が行われた。

 同館では8月から、戦争の悲惨さや歴史を次世代に語り継ごうと企画展を開催している。同校は、社会の授業に役立てようと、同館の協力を得て特別授業を企画した。館内には、明治以降の歴史や三浦半島の砲台、飛行場、機銃陣地などのパネルや写真が飾られているほか、戦前戦後の教科書や千人針、勲章なども集められている。また、市内に住む戦争体験者が持つ貴重な資料も寄せられている。

 当日は、同館スタッフの山口勝さんが児童に展示物の説明や戦争の歴史を語った。児童らは山口さんの話にメモを取りながら聞いていた。男子児童は「自分より少し上の人も戦争に行ったという話を聞いて悲しくなった」と感想を話していた。
 

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク