三浦版 掲載号:2014年2月7日号
  • googleplus
  • LINE

性の多様性について 講座を開催、参加者受付中

講師の杉山文野氏
講師の杉山文野氏
 性同一性障がいである自身の体験を織り交ぜた「ダブルハッピネス」の著者、杉山文野さんを講師に招いた「25年度三浦市女性の人権に関する講座」を開催、参加者を受け付けている。三浦市主催。

 日時は、2月22日(土)、午後1時から3時。会場は、南下浦市民センター。定員は50人(年齢問わず、申込先着順)。参加は無料。手話通訳有り。

 当日は、自身の経験と知識をもとに性の多様性をテーマに語る。また、学校や暮らしにおけるセクシャルマイノリティに対する配慮、身近な人からカミングアウトを受けた際の対応などについても語る。

 参加希望者は、住所、氏名、連絡先を明記し、FAX、メールで申込。電話でも可。申込先は三浦市市民協働課【電話】046・882・1111、FAX046・882・1160、メールshiminkyo

do0101@city.miura.kan

agawa.jp

 杉野文野氏/1981年東京都生まれ。フェンシング元女子日本代表。早稲田大学大学院で「セクシュアル・マイノリティと教育」を中心に研究したあと、研究内容と性同一性障がいである自身の体験を織り交ぜた本を出版。現在、飲食店を経営するかたわら、セクシュアル・マイノリティの子どもを応援するNPO法人ハートをつなごう学校の運営や各地での講演、NHK番組のMCでも活躍。

三浦版のローカルニュース最新6件

三浦版の関連リンク

あっとほーむデスク

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月20日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク