三浦版 掲載号:2014年2月21日号 エリアトップへ

達筆な作品に感嘆の声 書展に多くの人出

掲載号:2014年2月21日号

  • LINE
  • hatena
作品に見入る来場者
作品に見入る来場者

 楷書や行書、草書など書の作品を展示する「さかえ書道教室書展」が7日から9日まで勤労市民センター開かれた。今年で23回目となる書展。教室に通う小学1年生から80代の26人の生徒による100点の作品が展示された。

 毎年ひとつのテーマを設けて開催している同展。今年は「実のなる木」をテーマに「柿」、「柚」、「桃」などの作品が展示されていた。洗礼された作品の数々に来場者は立ち止まり「バランスが良くて見ていて気持ちが良い、迫力のある力のこもった書ばかり」という声が聞かれた。毎年作品を見に来ているという土橋さんは「年々上達していく作品は見ていて和む。どの作品も達筆で素晴らしい」と話していた。教室を運営する榮貴代さんは「毎年多くの人に見てもらうことで、生徒も目標ができている。これからも開催していきたい」と話していた。

三浦版のローカルニュース最新6

生産ロス削減に支援の輪

三浦初声高

生産ロス削減に支援の輪 教育

直売中止で販路に苦慮

5月29日号

県内プロ15チーム 1つに

県内プロ15チーム 1つに スポーツ

eスポーツで医療支援

5月29日号

豪州で日本語指導

豪州で日本語指導 社会

市が補助教員を募集

5月29日号

災害備え、バイク寄贈

三浦ライオンズクラブ

災害備え、バイク寄贈 社会

発足55周年記念事業で

5月29日号

震災復興願う“義援シャツ”

震災復興願う“義援シャツ” 社会

1着ごと500円寄付

5月29日号

コロナ禍で「苦渋の中止」

みうら夜市

コロナ禍で「苦渋の中止」 社会

5月29日号

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 2月21日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク