三浦版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

4月開校の三崎中 「納得のいく仕上がり」 書道家の袖山氏、校名を揮毫

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena
袖山さんが筆をふるった字
袖山さんが筆をふるった字

 4月から新らしい三崎中学校の校門近くに設置される、石に彫られた校名。この校名を揮毫(きごう)したのは、袖山翠碩(すいせき・市内岬陽町在住)さん。袖山さんは、三浦市書道連盟会長であり、三浦市文化連盟会長としても活躍している。

 「とても光栄なこと」と恐縮する袖山さん。「太さや形など試行錯誤を繰り返した。古すぎず、新しすぎずを心がけて書いた」と語った。書いては部屋に貼り、翌日見てまた書き直すを、約20日間繰り返して納得のいく作品に仕上げた。

 上原中のOBでもある袖山さんは、複雑な思いを胸に秘めるも「新たな歴史がこれから築かれていく。ともに歩む気持ち」と心境を語った。

三浦版のローカルニュース最新6

白紙撤回求め、陳情

【Web限定記事】市立小学校統廃合計画

白紙撤回求め、陳情 教育

2104人の署名提出

3月5日号

ふるさと福島を追われて

東日本大震災

ふるさと福島を追われて 社会

褪せぬ記憶と望郷の念を聞く

3月5日号

子ども料理教室

親子で野菜をつくろう

親子で野菜をつくろう 社会

農業体験講座

3月5日号

善意の食品寄付

仏花アレンジ講座

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク