三浦版 掲載号:2014年6月6日号 エリアトップへ

三崎中野球部 次の大会こそ優勝を 唯一の女子、活躍を誓う

掲載号:2014年6月6日号

  • LINE
  • hatena
バッティング練習に力が入る鈴木さん(写真手前)
バッティング練習に力が入る鈴木さん(写真手前)

 三崎中学校野球部23人の部員の中で、唯一の女子部員3年生鈴木明日香さんは9番ファーストのレギュラー。「もっと自分が打っていれば」と、悔しさを口にした。

 先月24日に行われた中学野球の春季県大会で、三崎中野球部は大谷中に1対0で敗れた。最終回の7回の裏、ツーアウトまで相手チームを追い込んだが、その後得点を許し、サヨナラ負けに終わった。県内421校中、出場できるのは9校。選手、監督、保護者など一丸となって試合に臨んだが得点力不足が響いた、悔いの残る試合となった。

 鈴木さんは左投げ、左打ち。キャッチングには定評があり、中でもショートバウンド裁きのうまさには監督も太鼓判を押す。バッティングは、県大会では6回の表にライトの頭上を越えるヒットで出塁するなど光るものを見せた。しかし、それ以外は自分のバッティングができなかった。自分の腑哀なさに歯を噛みしめる。「もっと体力を付け、練習をしてバッティング技術を磨きたい」と力強く語った。

 同校野球部は、統合を見据え、昨年夏から週末などに合同練習を重ねてきた。監督の青柳智也教諭は「環境の変化が結束感を生んだ。県大会は残念な結果に終わったが、チーム力は向上している」と語った。キャプテンの3年生池田優斗さんは「課題は分かった。打撃面を強化し、次の大会では良い結果を出したい」と、次の目標に向け始動している。

 3年生にとって最後の大会が7月に控えている。「トーナメント戦。負けたらそこで終わり。チーム一丸となって戦う」と青柳監督の指導に力が入る。

三浦版のローカルニュース最新6

早春告げる水仙咲く

県立城ケ島公園

早春告げる水仙咲く 社会

1月21日号

力作労作を披露

さかえ書道教室

力作労作を披露 文化

1月21日号

「タバコの煙に困っています」

受動喫煙防止ポスター

「タバコの煙に困っています」 教育

初声中・齊田さんが特賞

1月21日号

初心者のための俳句入門

初心者のための俳句入門 文化

2月15日に講座

1月21日号

三浦のいいものマルシェ

三浦のいいものマルシェ 社会

マホロバで1月23日

1月21日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook