三浦版 掲載号:2014年7月25日号 エリアトップへ

新会長に聞く三浦ライオンズクラブ 行動して結果を出す

掲載号:2014年7月25日号

  • LINE
  • hatena

 初声や三崎、三浦海岸で年に3回の献血事業を行っているほか、市内の小学6年生までを対象にしたサッカー大会「少年サッカーライオンズ旗争奪戦」、野球大会「青少年野球ライオンズカップ」などの育成事業を実施、幅広い奉仕活動を展開している。また、今年冬の大雪の時は、山梨県の姉妹クラブを通して現地の支援活動のため急遽三浦からトラックで野菜などを運んだ。「三浦のクラブだからこそできること」。会員は39人。行動力の早さと団結力の高さが特徴だ。

 今年度のテーマは「一生懸命-小さな組織で大きな業績、まずやってみよう、そして考えよう」。「一生懸命」は、自身の座右の銘でもある。何事も全力で取り組む。たとえ失敗をしたとしても反省し、同じ失敗を繰り返さないよう次に生かすことを信条にする。上は80代、下は30代とメンバーの年齢層は幅広い。「人によって一生懸命の度合いは違う。各自が全力を出し取り組めば大きな力になる」。今年度は、役員を若返らせた。「情報収集力や発信力、行動力など若い世代が持つ力は大きい。その力を発揮することでクラブもさらに発展していくことができると思う」と期待を寄せる。

 (有)三浦工業所の代表取締役。品のあるやさしい語り口が特徴。趣味は読書。空いた時間に少しずつ読む。「本当はじっくり読みたいんだけどね」と笑う。仕事とクラブの会長、これから忙しさは増す。「誇りを持ち、一致団結して地域に貢献していきたい」。一生懸命という言葉を胸に秘め、全力で取り組む。

三浦版のローカルニュース最新6

早春告げる水仙咲く

県立城ケ島公園

早春告げる水仙咲く 社会

1月21日号

力作労作を披露

さかえ書道教室

力作労作を披露 文化

1月21日号

「タバコの煙に困っています」

受動喫煙防止ポスター

「タバコの煙に困っています」 教育

初声中・齊田さんが特賞

1月21日号

初心者のための俳句入門

初心者のための俳句入門 文化

2月15日に講座

1月21日号

三浦のいいものマルシェ

三浦のいいものマルシェ 社会

マホロバで1月23日

1月21日号

東儀秀樹コンサート

チケット販売中

東儀秀樹コンサート 文化

タウンニュースホール

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook