三浦版 エリアトップへ

2014年7月の記事一覧

  • 野菜や堆肥被災地へ

    野菜や堆肥被災地へ

    松輪の杉野さん

     4日早朝、なすやきゅうり、白菜等に加え三浦地域資源ユーズ(株)(市内毘沙門)で製造されている堆肥3・67tが積まれたトラックが宮城県南三陸町に向けて出発した。...(続きを読む)

    7月11日号

  • 学生が三浦ツアーを立案

    学生が三浦ツアーを立案

    中学生や外国人向け等

     東京観光専門学校(東京都新宿区)旅行課の1年生は2日、三浦市を訪れ三浦ツアーの旅行プランを市職員にプレゼンした。学生らは授業の一環として旅行商品立案のため事前...(続きを読む)

    7月11日号

  • 初声に響く太鼓の音

    初声に響く太鼓の音

    臨海高校太鼓部が演奏会

     三浦臨海高校(市内初声町)太鼓部による演奏会が7月15日(火)、校内敷地で行われる。地域の人に演奏を楽しんでもらおうと、練習の成果を披露する。曲目は泰輪(たい...(続きを読む)

    7月11日号

  • ウォーキングで健康に

    ウォーキングで健康に

    コースは三崎下町

     生活習慣病予防を目的にしたウォーキング教室「歩っぽの会」が7月24日(木)に開催される。対象は、64歳以下の三浦市民。 コースは三崎。...(続きを読む)

    7月11日号

  • 運用見直し3年振り復活

    胴網海水浴場

    運用見直し3年振り復活

    自然学習や体験で通年利用

     2011年の夏以降休止していた油壷にある海水浴場のひとつ「胴網海水浴場」が3年ぶりに復活した。夏は海水浴場、オフシーズンは自然学習・体験等の場として一年を通し...(続きを読む)

    7月11日号

  • 人口増加策等、市民が討議

    人口増加策等、市民が討議

    解決策に知恵絞る

     無作為に選ばれた市民がまちづくりについて話し合う「三浦市民討議会2014」が6月24日、「うらり」でおこなわれた。市の人口増加策と投票率向上策について様々な意...(続きを読む)

    7月4日号

  • 穢れを祓い、気持ち新たに

    穢れを祓い、気持ち新たに

    海南神社で「夏越大祓」

     三崎の海南神社で6月30日、「夏越大祓」茅の輪くぐりが行われた(=写真)。日常生活で人々が犯した過ちや罪、穢れなどを祓い清める行事で6月の大祓を夏越の祓と言わ...(続きを読む)

    7月4日号

  • 市長動向

    市長動向

    6月15日【午前】▽第26回学生茶会(横須賀)【午後】▽要援護者災害支援市民シンポジウム▽三崎中学校生徒とのみうら...(続きを読む)

    7月4日号

  • 防災対策と被災地のために

    ボランティア連絡協議会

    防災対策と被災地のために

    計20万円を寄付

     三浦市ボランティア連絡協議会(大井ヨシノ会長)は6月24日、市役所を訪れ市と日本赤十字社に計20万円を寄付した。10万円は市の防災対策に充てられ、残りの10万...(続きを読む)

    7月4日号

  • 三崎での白秋を学ぶ

    三崎での白秋を学ぶ

    城ケ島 白秋記念館

     日本全国から年間約2万人の白秋ファンが訪れているという城ケ島にある白秋記念会館。同館には、官能詩人から自然詩人へ一大転機に新生の黎明光を得たという「雲母集」「...(続きを読む)

    7月4日号

  • 若手育成に力注ぐ

    若手育成に力注ぐ

    三崎署、三浦海岸で訓練

     三崎警察署(日下部裕也署長)は6月28日、三浦海岸で地域貢献活動と若手署員の育成を目的にした訓練を行った。当日は訓練のほか、様々な経験を積み今後に活かそうと、...(続きを読む)

    7月4日号

  • 種まきから収穫まで

    種まきから収穫まで

    農作業体験、参加者を募集

     県立三浦ふれあいの村(公益財団法人横浜 YМCA)では、季節の野菜の種まきや苗植え付け、収穫までの畑の作業を行う「三つ星野菜クラブVOL2(秋冬)」を開催、参...(続きを読む)

    7月4日号

  • 歩いて、聞いて学ぶ三崎

    歩いて、聞いて学ぶ三崎

    学生、歴史や祭り等を調べる

     日本女子大学他の学生4人が6月21日、授業の一環として三崎を訪れた。当日学生は、祭りや商店街の変遷など各自掲げたテーマを調べるため下町を歩いて回ったほか、地元...(続きを読む)

    7月4日号

  • 子どもの役に立てて

    国際ソロプチミスト三浦

    子どもの役に立てて

    市内小学校に本を寄贈

     女性で組織する奉仕団体国際ソロプチミスト三浦(藤美枝子会長)は市内8小学校に対し、計203冊の図書を寄贈した。6月19日、三崎小学校で贈呈式が行われた。...(続きを読む)

    7月4日号

  • 砂の芸術祭

    三浦青年会議所

    砂の芸術祭

    7月6日三浦海岸

     砂でキャラクターや建物などを造形する「みうらウキウキサンドアートフェスティバル2014砂浜のホロスコープ」が7月6日(日)に開催される。午前10時から。会場は...(続きを読む)

    7月4日号

  • 閃きで福祉道具を便利に

    閃きで福祉道具を便利に

    市社協でアイデア募集

     三浦市社会福祉協議会では、福祉用具に関するアイデアを募集する。高齢者や障がい者、介護を必要としている人が普段使っている福祉用具で「こんな使い方ができたらさらに...(続きを読む)

    7月4日号

  • 人為的ミスが原因

    ヘリ不時着事故

    人為的ミスが原因

    吉田市長、遺憾を表明

     昨年12月16日に三崎の二町谷埋立地で発生した米海軍ヘリコプター不時着事故について6月26日、米政府から日本政府あてに調査結果が提出され防衛省から三浦市に情報...(続きを読む)

    7月4日号

  • 紙芝居で学ぶ社会のルール

    紙芝居で学ぶ社会のルール

    少年補導員が三崎小で授業

     三崎少年補導員連絡会は6月18日、三崎小学校で1年生児童35人を対象に非行防止を訴える紙芝居を行った。子どもたちに正しい行動がとれるように社会のルールを伝える...(続きを読む)

    7月4日号

  • 僕、私の願い事

    僕、私の願い事

     願い事、叶うかな― 三崎商店街銀座通りにある交流スペース「プチスペースCOCO」に、たくさんの願い事が付けられた七夕飾りが登場した。...(続きを読む)

    7月4日号

  • ビキニ事件記録を後世に

    ビキニ事件記録を後世に

    市のHPに公開

     1954年、太平洋のマーシャル諸島にあるビキニ環礁でアメリカが行った水爆実験で、三崎港から出港していたマグロ船が被爆し多くの犠牲者が出たといわれているビキニ事...(続きを読む)

    7月4日号

  • 臨場感ある読み聞かせ

    臨場感ある読み聞かせ

    夏のおはなし会を開催

     絵本やお話、大型紙芝居ほか子どもが楽しめるお話を揃えた「夏のおはなし会」が開催される。朗読ボランティアひばりの会主催。 演目は、「イカ...(続きを読む)

    7月4日号

  • 城ケ島海岸を清掃

    城ケ島海岸を清掃

    参加者を募集

     三浦まちづくりの会は7月6日(日)、城ケ島の海岸清掃を行う。開始は午前9時。参加は自由。集合場所は「城ケ島」バス停。軍手やトング、ごみ袋は主催者が用意。雨天の...(続きを読む)

    7月4日号

  • 三浦の散歩道  〈第63回〉

    三浦の散歩道 〈第63回〉

    みうら観光ボランティアガイド協会

     毘沙門港から大乗(おおのり)への道は台地と谷(やつ)の間にあるためか、曲がりが多くなっています。木々に囲まれた道をぬけると畑が広がっている台地へと達します。そ...(続きを読む)

    7月4日号

  • 白秋の功績、伝え残す

    白秋の功績、伝え残す

    10日 城ケ島で碑前祭

     三浦三崎に深く親しみ「城ケ島の雨」など数多くの名作を残した詩人北原白秋の功績を末永く伝えるために開かれている「第37回みさき白秋まつり」が7月10日(木)から...(続きを読む)

    7月4日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    7月4日0:00更新

     暑さが増すとともに、活気が出てきた三浦海岸。三浦海岸の砂浜は、少しずつ広がっているとか。波の浸食で狭くなっている地域がある中、三浦海岸は恵まれている。その砂浜...(続きを読む)

    7月4日号

  • 海辺でごみ有料回収

    神奈川県

    海辺でごみ有料回収

    バーベキュー社会実験

     夏のバーベキューシーズンを迎えるにあたり、バーベキューを楽しむ人たちのごみの不法投棄をなくすための社会実験を神奈川県は城ケ島の海辺で始める。ごみ袋の有料提供・...(続きを読む)

    7月4日号

  • 動物のやきものづくり

    動物のやきものづくり

    親子で参加

     三浦市初声市民センターでは、動物のやきものをつくる「夏休み親子やきもの教室」を開催、参加者を募集する。受け付けは7月14日(月)から。やきものづくりを通して、...(続きを読む)

    7月4日号

  • 喫煙は決められた場所で

    喫煙は決められた場所で

    県、海水浴客に呼びかけ

     神奈川県では、海水浴場での喫煙ルール徹底を呼び掛けている。 県は、2010年5月に、安全できれいな海水浴場で快適に過ごしてもらおうと海...(続きを読む)

    7月4日号

  • 吉田 雅彦さん

    2014ビーチフェスティバル実行委員長を務める

    吉田 雅彦さん

    初声町在住 73歳

    新たな魅力創出に期待 ○…三浦海岸に夏のシーズンがやってきた。三浦海岸海水浴場の美しさや景観など、昔からの魅力は衰えを知ら...(続きを読む)

    7月4日号

  • 実験や料理教室他

    実験や料理教室他

    「したうら塾」参加者を募集

     三浦市南下浦市民センターでは「作ってみよう・見てみよう」をテーマにした講座「したうら塾」を開催、参加者を7月15日(火)から受け付ける。...(続きを読む)

    7月4日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook