三浦版 掲載号:2014年8月8日号 エリアトップへ

「浮いて待つ」を学ぶ 児童、プールで実践

掲載号:2014年8月8日号

  • LINE
  • hatena
消防職員の指導の下、実践する児童ら
消防職員の指導の下、実践する児童ら

 「放課後児童クラブひまわり」の児童23人は先月30日、初声中学校のプールで市消防職員から溺れた時のための対応方法などを学んだ。

 同クラブでは、毎年夏にプール遊びを行っており、3年前から水の事故防止に向けた対処方法を市消防の協力のもと実施している。当日児童は、着衣のまま溺れた場合の対処方法を学んだ。消防職員は「溺れても慌てないこと。体を仰向けで大の字の姿勢をとって」と児童に指示。児童はプールで体が浮くことを体験した。また、ペットボトルを使って浮き輪代わりに使う方法も伝授。「ペットボトルはお腹か胸の位置に抱えて助けを待つように。体力消耗を防ぐためにも泳いだり、暴れたりしないこと」と消防職員の指導を受けながら児童は実戦していた。 男子児童は「簡単に体が浮いた。何かあったら学んだことをやる」と話した。同クラブの伊集喜代子さん(リーダー指導員)は「経験し体で覚えることは大事。万が一、事故があったときに対応できるようになってもらえれば」と話していた。

三浦版のローカルニュース最新6

身近な草花に親しんで

身近な草花に親しんで 文化

11月7日に催し

10月22日号

城ヶ島の昭和を巡る

未病ウォーク

城ヶ島の昭和を巡る 文化

10月22日号

小網代干潟の貝のふしぎ

小網代干潟の貝のふしぎ 文化

生態に迫る1冊

10月22日号

馬車道で音楽イベント

関内ホール

馬車道で音楽イベント 文化

10月31日公演に招待

10月22日号

鑑賞楽しむ4つのヒント

横須賀美術館

鑑賞楽しむ4つのヒント 文化

企画展「ビジュツカンノススメ」

10月22日号

力作を一堂に

秋の合同展

力作を一堂に 文化

書・絵画・盆栽など

10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook