三浦版 掲載号:2014年8月29日号 エリアトップへ

資料で見る関東大震災 市内の様子写真で展示

掲載号:2014年8月29日号

  • LINE
  • hatena
市内各地区の被害の様子を写した写真
市内各地区の被害の様子を写した写真

 甚大な被害をもたらした、1923年9月1日に発生した関東大震災。チャッキラコ三崎昭和館では、地震など自然災害に備える機会にしてもらおうと「関東大震災特別展」を開催する。期間は9月1日(月)から30日(火)。

 三浦は津波の被害はなかったが、地震の揺れによって家屋の全半壊は1553棟に及んだ。「災害は忘れた頃にやってくるという言葉があるように、いつ、どこで大きな地震が発生するかわからない。一人ひとりが備えてもらいたい」と、同館では今回の企画展開催の意義を強調した。

 期間中は、三崎下町地区や城ケ島灯台・剣崎灯台倒壊の写真等、震災発生当時の三浦市内の様子を写した写真や震災の状況を記した絵葉書、横須賀市ほか周辺地区の被害状況、当時の新聞報道など約70点の貴重な資料が並ぶ。入場は無料。休館は毎週水・木曜日。開館時間は、午前10時から午後4時。

 詳細・問い合わせは、チャッキラコ三崎昭和館【電話】046・882・3156

三浦版のローカルニュース最新6

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月28日号

名門程ヶ谷CCが県民デー

名門程ヶ谷CCが県民デー スポーツ

1・2月対象日が特別料金

11月21日号

継続支援に「心から御礼」

継続支援に「心から御礼」 社会

南三陸町長が表敬訪問

11月20日号

神湯に無病息災祈願

神湯に無病息災祈願 文化

海南神社で出居戸祭(でっとさい)

11月20日号

エコバッグ作ります

販促品・記念品に

エコバッグ作ります 社会

完成までサポート

11月20日号

交流センター利用説明会

交流センター利用説明会 社会

活動相談や助成金活用等

11月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月20日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月28日号

お問い合わせ

外部リンク