三浦版 掲載号:2014年8月29日号 エリアトップへ

資料で見る関東大震災 市内の様子写真で展示

掲載号:2014年8月29日号

  • LINE
  • hatena
市内各地区の被害の様子を写した写真
市内各地区の被害の様子を写した写真

 甚大な被害をもたらした、1923年9月1日に発生した関東大震災。チャッキラコ三崎昭和館では、地震など自然災害に備える機会にしてもらおうと「関東大震災特別展」を開催する。期間は9月1日(月)から30日(火)。

 三浦は津波の被害はなかったが、地震の揺れによって家屋の全半壊は1553棟に及んだ。「災害は忘れた頃にやってくるという言葉があるように、いつ、どこで大きな地震が発生するかわからない。一人ひとりが備えてもらいたい」と、同館では今回の企画展開催の意義を強調した。

 期間中は、三崎下町地区や城ケ島灯台・剣崎灯台倒壊の写真等、震災発生当時の三浦市内の様子を写した写真や震災の状況を記した絵葉書、横須賀市ほか周辺地区の被害状況、当時の新聞報道など約70点の貴重な資料が並ぶ。入場は無料。休館は毎週水・木曜日。開館時間は、午前10時から午後4時。

 詳細・問い合わせは、チャッキラコ三崎昭和館【電話】046・882・3156

三浦版のローカルニュース最新6

学校教育ビジョンを考える

三浦まちづくりの会

学校教育ビジョンを考える 教育

10月8日号

「うんこドリル」で啓発

三浦市交通安全協会

「うんこドリル」で啓発 教育

市内小学校に寄贈

10月8日号

秋の小演奏会

秋の小演奏会 文化

10月23日、音楽のつどい

10月8日号

マンホールカード配布再開

デッサンを楽しもう

デッサンを楽しもう 文化

11月13日に講座

10月8日号

コロナ禍でも「生徒と共に」

コロナ禍でも「生徒と共に」 教育

私立学校協会の理事長に聞く

10月8日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook